topnews_line

世界の DJ-0228 KF-32 回路試験器(アナログ)-自由研究・実験器具

%e8%b3%9e%e5%91%b3%e4%bc%9a%ef%bc%88%ef%bd%88%ef%bc%92%ef%bc%98%ef%bc%8e%ef%bc%92%ef%bc%8e%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%89-6
フォトギャラリー

【送料無料】栗田デミエースDX型DX07【4584554】


●DC12Aレンジで大電流の測定が可能。導通試験もできるアナログマルチテスター。

電圧 DC 0.3・3・12・30・120・300・1200V
AC 12・30・120・300・1200V
直流電流 60μA・3mA・30mA・600mA・12A
抵抗 5kΩ・500kΩ・5MΩ(×1・×100・×1k)
導通試験 約30Ω以下でブザー
電源 単3形乾電池 1本
大きさ 90(W)×30(D)×136(H)mm
重量 約215g
付属品 テストリード、キャリングケース、単3形乾電池
(モニター用)1本、スペアヒューズ 1本

回路試験器(テスタ)ってナニ?

●電圧、電流、電気抵抗を測る3つの機能を持つ計器です。
・使用上のご注意
使用する前にメータの0点調整をおこないます。赤いリード線はプラス(正極)に、黒いリード線はマイナス(負極)に差し込む習慣をつける。

●電圧・電流を測定する場合
メーターを必要なレンジに切り換えます。直流はDC、交流はAC、電圧はV、電流はA(mA)を表します。

●抵抗を測定する場合
テスト棒を接触させ、0Ω(ゼロ・オーム)調整をする。0Ωにならないときは電池を取り換える。
抵抗測定により、豆電球やリード線等の断線を調べることができます。抵抗が∞(無限大)なら断線です。
ダイオード、トランジスタなどの極性のあるものの特性を調べる場合はテスト棒の極性に注意します。メーターとテスター内部の乾電池の接続の関係で、乾電池の+(正極)は黒いリード線に、-(負極)が赤いリード線につながっています。

2016.09.22

メークインとまぐろのサラダ